当ブログはCounterStrikeOnlineの攻略情報サイトです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
           00-f82a9.jpg



<<性能>>

威力:--%

命中率:100%

反動:0%

連射:0%

重さ:20%

装弾数:0発

保持可能弾数:0発

購入価格:0$

特殊機能:なし




<<概要>>

戦闘用に作られた特別製のナイフ。独自の長い刃を利用することで、接近した相手に驚異的なダメージを与えることができる。

2010年10月27日実装

ショップ購入でのみ入手可能。無期限版は800NP。(無期限版の販売は既に終了していて、暗号箱の高級品として入手可能。)

性能はシールナイフとほぼ同じだが、プライマリでのヘッドショットが一撃で、リーチが若干長い。

コンバットナイフアップグレードイベントにより、8人以上の部屋で400Killすることでマスターコンバットナイフにアップグレードできた。(現在イベントは終了している。)

<<戦法>>

対人戦:性能がシールナイフと大差ないため、基本的にシールナイフと同様の戦法になる。

プライマリでのヘッドショットが一撃ので、積極的に頭を狙っていきたい。


対ゾンビ戦:シールナイフよりリーチが長くなっているが、ゾンビを相手にするにはやはり短すぎる。

運良く相手の背後を取れ、余裕があれば斬りつけても良いだろう。





<<その他>>

使用動画




           バタフライナイフ



<<性能>>

威力:--%

命中率:100%

反動:0%

連射:0%

重さ:20%

装弾数:0発

保持可能弾数:0発

購入価格:0$

特殊機能:ゾンビモード補正




<<概要>>

携帯用に製作された小型ナイフ。攻撃範囲は狭いが、素早く鋭い攻撃を繰り出す。

2010年1月28日実装

ショップ購入でのみ入手可能。無期限版は500NP。(無期限版の販売は既に終了していて、暗号箱の高級品として入手可能。)

プライマリでは素早い連続攻撃が可能。

威力、リーチともに全ナイフ中最低。

ナイフに持ち替えた際の取り出し音がしない。

ゾンビモードでの補正があり、ゾンビに対してのダメージが高い。


<<戦法>>

対人戦:取り出しが早く、連続攻撃が可能だが、全ナイフ中最短のリーチを持つためかなり不利。

威力も極端に低く、プライマリでも3,4回斬りつけないと倒せない。

実用性は皆無といってもいいだろう。

対ゾンビ戦:ゾンビ補正があるが、リーチが短すぎるため全く意味を成さない。

取り出し音がないため気付かれにくいが、やはりゾンビ相手に使用するのは危険すぎる。





<<その他>>

使用動画




           ハンティングダガー


<<性能>>

威力:--%

命中率:100%

反動:0%

連射:0%

重さ:20%

装弾数:0発

保持可能弾数:0発

購入価格:0$

特殊機能:なし




<<概要>>

スイスで製作されたハンティングダガーは狩人たちのために製作された短剣で狩猟で主に使われていた。

2009年10月8日実装

ショップ購入でのみ入手可能。無期限版は500NP。(無期限版の販売は既に終了していて、暗号箱の高級品として入手可能。)

シールナイフの別スキン版で、性能はまったく一緒。

薄っぺらい

<<戦法>>

対人戦:取り出しが早く、威力もそこそこのためある程度の役には立つ。

リーチが短いためMaster Combat Knifeのようなリーチの長い武器を相手にした場合、一度も攻撃できずに死ぬ場合もある。

オリジナルなどで配置につく際にはナイフに持ち替えることをお勧めする。

対ゾンビ戦:リーチが足りないため、不用意に近付くとゾンビの餌食となる。

運良く相手の背後を取れ、余裕があれば斬りつけても良いだろう。

やはり移動の際にはナイフに持ち替える事をお勧めする。




<<その他>>

使用動画






       girl knife            
       man knife



<<性能>>

威力:--%

命中率:100%

反動:0%

連射:0%

重さ:20%

装弾数:0発

保持可能弾数:0発

購入価格:0$

特殊機能:なし




<<概要>>

基本支給される近接武器で、一次・二次攻撃によって攻撃方式とダメージが大きく変わる。非常に軽いため、素早く移動する際に役立つ。

男性スキンと女性スキンではナイフの種類が変わる。(相手から見た場合は男性スキンのナイフで統一される。)

プライマリでは素早い連続攻撃(威力低)、セカンダリでは隙の大きい攻撃(威力高)をする。


<<戦法>>

対人戦:取り出しが早く、威力もそこそこのためある程度の役には立つ。

リーチが短いためMaster Combat Knifeのようなリーチの長い武器を相手にした場合、一度も攻撃できずに死ぬ場合もある。

オリジナルなどで配置につく際にはナイフに持ち替えることをお勧めする。

対ゾンビ戦:リーチが足りないため、不用意に近付くとゾンビの餌食となる。

運良く相手の背後を取れ、余裕があれば斬りつけても良いだろう。

やはり移動の際にはナイフに持ち替える事をお勧めする。




<<その他>>

使用動画

     脇差

<<性能>>

威力:--%

命中率:100%

反動:0%

連射:0%

重さ:20%

装弾数:0発

保持可能弾数:0発

購入価格:0$

特殊機能:ゾンビサバイバル補正




<<概要>>

繊細かつ鋭利な刃で素早い斬撃を繰り出すことができる、小振りの日本刀。前方多数の敵を一度に攻撃することができる特殊攻撃を持つ。

2010年11月10日実装

ショップ購入でのみ入手可能。無期限版は900NP。(無期限版の販売は既に終了している。)

他の近接武器と比べ特徴ある攻撃をする武器。

プライマリは1度当てるとそのまま連続斬りに移行し、攻撃が外れるまでひたすら斬り続けることが可能。

セカンダリは範囲内の敵複数体に攻撃することが可能。しかしクリック後の攻撃タイミングがずれるため当てにくい。

ゾンビサバイバルでの補正がかかっているため、ゾンビに囲まれたときなどには重宝する。

また、壁抜きが可能な薄い壁に密着して攻撃することで、壁の反対側にいる敵に貫通攻撃をすることも可能。

しかしお互いが壁に密着していないと当たらないためあまり効果がない。




<<戦法>>

対人戦:当てにくいセカンダリでの攻撃を狙うのよりも、プライマリで確実にしとめた方が良い。

セカンダリは当てにくい上に1発で倒せないが、プライマリなら1度当てれば連続斬りができる上に3発で仕留めることが可能。

対ナイフ戦では相手の攻撃範囲外から斬りつけていれば倒せる。

対Master Combat Knife戦では思い切って懐に飛び込んで斬りつければ1度攻撃を受けるだけで済む。

取り出しもなかなかの速さなので立ち回り次第でかなりの戦力となる。


対ゾンビ戦:補正のお陰でゾンビサバイバルでは大活躍する。

資金難時にもある程度の戦力となり、ゾンビに囲まれた時も得意の連続斬りで容易に脱出可能である。

また、破壊目標の壁への攻撃も銃器には劣るが中々のものである。




<<その他>>

使用動画

        MCK_20110215215756.jpg

<<性能>>

威力:--%

命中率:100%

反動:0%

連射:0%

重さ:20%

装弾数:0発

保持可能弾数:0発

購入価格:0$

特殊機能:--




<<概要>>


近接戦闘を極めんとする者のために特別に作成されたナイフで、30cmの長い刃渡りが近接戦闘において一撃必殺の威力を発揮する。

2010年10月27日実装

コンバットナイフからのアップグレードでのみ入手可能。(アップグレードイベントは既に終了している。)

他の近接武器と比べ取り出しと振りが遅いものの、リーチと威力は(ナタナイフ、ハンマーを除く)全近接武器中トップクラスである。

リーチはプライマリ>セカンダリで、ナタナイフには僅かに及ばない。

プライマリでは3発、セカンダリなら2発で倒せる。HSならどちらも1発である。




<<戦法>>

対人戦:対ナイフ戦ではリーチを活かして敵の攻撃範囲外から攻撃すれば無傷で倒すことが可能。

対Master Combat Knife戦ではリーチの差がなくなるためナイフ戦のスキルが求められる。

セカンダリで1度攻撃する間にプライマリで3度斬りつけることができるため、プライマリで攻めた方が無難である。

銃器が相手の場合は当然不利である。取り出しが遅いため相手のリロードタイミングに斬りつけることも難しく、真っ向から攻めても倒されるだけである。

銃器相手にナイフで挑むことはできれば避けたいが、自分のスキルに自信があるならチャレンジしてみるのも良いかもしれない。


対ゾンビ戦:勿論正面から斬りつけてはならない。

背後に回って斬りつけるにしても、取り出しが遅いためナタナイフのような運用は不可能。

また、威力も大したことがないためゾンビ戦では役にたたないと言ってもいいだろう。




<<その他>>

Counter-Strike Onlineをプレイするには、ゲームクライアントのダウンロードが必要です。
ダウンロード及び基本プレイは無料です。

          CSO ダウンロード
        こちらのボタンをクリックすると、ダウンロードを開始します。(公式サイトからのダウンロードです。)



CSO ダウンロード流れ
公式サイトの提示している動作環境は以下の通り。
しかし推奨環境を満たしていても重い場合があるため、実際にはそれ以上の性能が必要な可能性もある。

CSO 動作環境



PCスペックの確認方法
①windowsキー、もしくはデスクトップのスタートボタンを押し、スタートメニューを表示させる。

②「ファイル名を指定して実行」を選択し、「dxdiag」と入力。

③表示されたウィンドウで以下の項目を確認。
・プロセッサ=CPU
・メモリ=メモリー


          1_194_1120_02_cs_512_256_8bitk.jpg


Counter-Strike Online(略称:CSO)は韓国のゲーム会社NEXONが開発した基本無料、アイテム課金システムのオンラインゲームである。

韓国のゲーム会社NEXONがCounter-Strike 1.6と Counter-Strike ConditionZero を元に開発した派生版。
オンラインならではのコミュニティ機能追加の他、新武器・新マップ・新モードが追加されている。
ゲームモードに関しては、CS1.6で存在した爆破・人質救出の他、サーバー側にプラグインを導入する事でプレイ可能であったデスマッチ・チームデスマッチ・ゾンビモードや、新たにネクソンがオリジナルに作った、ゾンビサバイバル(CO-OP)・ヒューマンシナリオ・ゾンビ連合モードを標準で実装している。

サーバーは四種に分類されており、誰でも入場可能な「ノーマルサーバー」、弾の当たり判定が若干大きめに設定されている「カジュアルサーバー」、カジュアルサーバーにレベル制限を設けた「ビギナーサーバー」、クラン戦の為に用意された「クラン戦サーバー」、公式大会と同じルールでプレイ可能な「大会サーバー」が存在する。
また、一つのルームに対し最大32人(カウンターテロリストチーム16人、テロリストチーム16人)というでのプレイが可能で、他のオンラインFPSゲームと比べると、圧倒的に人数が多い。

NEXONによる大々的なプロモーションと、ローカライズによってCS1.6では不可能だった日本語チャットやシステムメッセージの日本語化が実現した事により、国内に於いて最もプレイ人口が多いCounter-Strikeシリーズとなっている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。